Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

マカフィー、J:COMユーザー向けの統合セキュリティソリューションを提供

J:COMグループのテクノロジーネットワークスは、J:COMのインターネット接続サービス利用者向けに「マカフィー for ZAQ」の提供を開始した。

マカフィーのセキュリティソリューション「McAfee PC Security Center」をあらたに採用したもの。「J:COM NET」およびケーブルインターネット接続サービス「ZAQ」の利用者は、ウイルス、スパイウェア対策、迷惑メール対策、サイト評価、個人情報保護、不正侵入対策、有害サイトブロック、PCクリーンアップなどの機能が利用できる。

(Security NEXT - 2012/08/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

オフラインでもスキャン履歴から脆弱性を評価する「Nessus 8」
制御システムのUSB対策製品を強化、一元管理に対応 - 日立
カスペ、制御システム向け製品に新版 - 20以上のプロトコルをあらたにサポート
ウェブ分離をクラウドサービスで提供 - アイテック阪急阪神
ネットワークの可視化やアクセス制御を提供する「FortiNAC」 - フォーティネット
パブリッククラウド向けリスク可視化サービス「Evident」 - パロアルト
米Lastlineのクラウドメール向けマルウェア対策サービスなど提供 - テリロジー
挙動から脆弱性や攻撃を検出する「DevSecOps」向けソリューション
「GUARDIANWALLシリーズ」に新版 - キヤノンITS
プロキシログから攻撃を検出するイスラエル製ソリューション「SecBI」 - IWI