Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

マカフィー、J:COMユーザー向けの統合セキュリティソリューションを提供

J:COMグループのテクノロジーネットワークスは、J:COMのインターネット接続サービス利用者向けに「マカフィー for ZAQ」の提供を開始した。

マカフィーのセキュリティソリューション「McAfee PC Security Center」をあらたに採用したもの。「J:COM NET」およびケーブルインターネット接続サービス「ZAQ」の利用者は、ウイルス、スパイウェア対策、迷惑メール対策、サイト評価、個人情報保護、不正侵入対策、有害サイトブロック、PCクリーンアップなどの機能が利用できる。

(Security NEXT - 2012/08/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ブロックチェーンを活用したIoT機器のプロビジョニングシステム
SOMPO HD、セキュリティ事業に参入 - 対策などワンストップで提供
過去のログイン情報でなりすましを防ぐ「リスクベース認証」の新版 - Capy
チエル、教育機関向けにファイル暗号化ソリューション
Darktrace、ICSや重要インフラの脅威検知に注力
NEC、「Box連携ソリューション」5種を開発 - SSOや個人情報検索など
「BitLocker」対応SATAドライブデュプリケーター - ハギワラ
NECとCEC、基幹系システムに対応した認証印刷ソリューション
SBTら3社、オフィスビルへのサイバー攻撃を想定した実証実験 - IoT機器の脆弱性診断を実施
複数機械学習エンジン用いた米BluVector製IDSを発売 - dit