Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

財務省の複数パソコンがウイルスへ感染 - 情報漏洩の可能性

120720za_01.jpg

財務省の職員が利用する複数のパソコンに、ウイルスが感染していたことがわかった。データが外部へ流出した可能性がある。

同省が、次期ネットワークシステムの導入に向けて、現行システムのセキュリティ対策状況を点検したところ、職員が利用するパソコン123台がウイルスへ感染していたことが判明したもの。端末から見つかったのは外部と通信するウイルスで、情報漏洩が発生している可能性があるという。

同省では、ウイルス感染した端末を回収。通信を遮断した。詳しい感染経路はわかっておらず、同省では詳細について調べている。

(Security NEXT - 2012/07/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「ウイルスバスター」に新版 - 機械学習と従来技術併用の強みを強調
トレンド、SDNの連携ソリューションに汎用制御APIを用意
トレンド、IoT機器を保護する家庭向けツール - LAN接続だけで利用可能
ネットワールド、制御システム向けセキュリティパックを発売
マカフィー、コンシューマー向けセキュリティ製品の2017年版を発表
トレンド、SDN連携で攻撃への初動対応を自動化するソリューション
企業サイトや通販サイトなど関連21サイトが改ざん - マイクロマガジン
湯河原町、アダルトサイト閲覧職員を処分 - ネットバンク用PCがウイルス感染
PCの挙動を監視、脅威を検知する新製品 - トレンドマイクロ
マカフィー2016年版、マルチデバイス保護へ注力