Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

顧客情報記載のノートがスクーターごと盗難 - 熊本県民共済

熊本県民共済生活協同組合は、顧客情報97件が記載されたノートが、駐輪場に止めたスクーターごと盗まれたことを明らかにした。

被害に遭ったノートには、顧客の氏名、住所、電話番号など97件が記載されていた。6月22日、職員が業務中、駐輪場に止めたスクーターが盗まれた。その荷物入れに収納されていたという。

警察へ被害届を提出し、対象となる顧客への説明と謝罪を行った。紛失した情報の不正利用は確認されていないとしている。

(Security NEXT - 2012/07/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

市営駐輪場の利用者情報が記載された一覧表を紛失 - さいたま市
個人情報保存した水道メーター検針機器がバイクとともに盗難 - 宇治市
東京電力、委託検針員が顧客情報入り携帯端末を紛失