Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「appmom」にプライバシー侵害のおそれがあるAndroidアプリの検出機能

VOYAGE GROUPは、利用者へおすすめアプリを提案するAndroid用アプリ「appmom」に、プライバシー侵害のリスクが存在するアプリを検出できる機能を追加した。

「appmom」は、端末内にインストールされたアプリやその利用状況、利用者の属性などに応じてアプリを提案する無料ソフト。今回、端末にインストールされたアプリから、プライバシーを侵害するおそれがあるものを検出し、一括削除できる機能を追加した。

リスクは「個人情報」や「アカウント」「ネットワーク通信」など12種類に分類。リスクに該当するアプリを検出し、一覧として確認、削除できる。また複数のリスクが存在し、特に危険性が高いAndroidアプリについては、ユーザーに注意を喚起する。

(Security NEXT - 2012/07/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「情報セキュリティハンドブックアプリ」にiOS版 - GWのトラブル回避に活用を
Avast、「Chromium」ベースのプライバシー保護ブラウザ
EGセキュア、スマホアプリ向けに脆弱性診断 - サーバのAPIにも対応
「情報セキュリティハンドブック」に公式アプリ - リフローに対応
カスペ、スマホ向けにWi-Fi通信を保護するVPN製品
改訂「Androidアプリセキュアコーディングガイド」が公開 - 「Android 8.0」に対応
ブラウザに非依存のフィルタリングサービスがAndroidに対応 - ALSI
デジタルアーツ、iOS向けにフィルタリングアプリ - Safariなど全アプリに対応
カスペ、Android用セキュリティ対策製品 - アプリロック機能追加
シマンテック、エンドポイントに「おとり機能」を追加 - 複数のEDRオプションも