Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

双日システムズ、月額3万円からの遠隔バックアップサービス提供

双日システムズは、システム全体をデータセンターにバックアップするサービス「nDR-Lite」を提供開始した。

同サービスは、遠隔地のデータセンターにシステム全体をバックアップできるソリューション。1日1回差分データを自動で抽出して保管する。

あわせてバックアップの監視も同社が行うため、確認作業など負担を軽減できる。またシステム全体をバックアップすることで、テープによるバックアップと比較して短時間でできるとしている。

サービスはOS単位で提供し、月額利用料は300Gバイト未満で3万円。500Gバイト未満で5万円。別途初期費用が必要。3ライセンスパッケージも用意されている。

(Security NEXT - 2012/07/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

カスペ、Linuxメールサーバ向け製品に新版 - マクロウイルス対策など追加
ハンモック、「AssetView」に新版 - カスペの振舞検知機能を提供
米HPE Software、バックアップの集中管理ソリューション - 改ざん防止機能も
アークン、複数のセキュリティ機能を搭載したサーバ
ファイル非改ざんの確認機能やランサム対策を搭載したバックアップソフト
ALSI、「InterSafe ILP」の新版 - 自動バックアップ機能など
カスペルスキー、小規模オフィス向けセキュリティ対策製品の新版
NECPF、外食産業のPOS向け「稼働監視サービス」
暗号化などセキュリティ面を強化したバックアップソフト - プロトン
NTTデータ先技、Oracle製品向け一次保守サービスを提供