Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

エフセキュア、法人ユーザー向け有償サポートサービスを提供

エフセキュアは、法人ユーザー向けの有償サポートサービス「エフセキュア プレミアムサポート」を提供開始した。

従来より提供しているサポートサービスの「スタンダード」にくわえ、有償サービスとして、受付時間を平日9時から21時までに延長した「シルバー」と、フルタイムで対応する「ゴールド」の2種類を用意した。

購入製品の障害や設定、バージョンアップに関する問い合わせ、製品やデータベースのアップデート、ウイルス検体解析サービス、サポート情報の提供にくわえ、メールによる問い合わせに対して8時間以内に対応する。

また「シルバー」ではオプション、ゴールドでは標準にて「テクニカルアカウントマネージャ」によるサポートを提供。担当者向けトレーニングや、環境に応じたインストールやアップグレード手順書作成、定例ミーティングなどに対応する。

サービス料金は、オープンプライス。市場予想価格は、240万円/年から。

(Security NEXT - 2012/07/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

PFU、オンサイトによる簡易診断サービスを開始
カスペ、制御システム向け製品に新版 - 20以上のプロトコルをあらたにサポート
パブリッククラウド向けリスク可視化サービス「Evident」 - パロアルト
「TLS 1.3」サポートした「OpenSSL 1.1.1」がリリース - 「同1.0.2」は2019年末にサポート終了
「ウイルスバスタークラウド」に新版 - 悪性JSファイルの検出強化
IoT機器メーカー向けのPSIRT支援サービス - NRIセキュア
脆弱性緩和ツール「EMET」、2018年7月31日にサポート終了予定
脆弱性検査ツール「Metasploit Express」、2019年6月にサポートが終了
富士通、セキュリティサービスを拡充 - ダークウェブの脅威情報分析など
トレンドマイクロ、30周年迎えた2018年の事業戦略を発表