Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ネットスター、台湾Softnextと販売代理店契約を締結 - 台湾でフィルタリング製品を発売

ネットスターは、台湾のSoftnext Technologiesとウェブフィルタリング製品の販売代理店契約を締結した。

同社では2009年より中国市場で事業展開しているが、今回の協業で台湾市場についてもSoftnextを通じて「NetSTAR InterSafe」を7月12日より投入する。同社では販売に先駆けて、2010年より同市場向けのURLリストを収集、分析しており、新製品へ搭載した。

ネットスターでは、これまで台湾で利用されてきたフィルタリング製品について、欧米製のソフトウェアが多く、フィルタリングの性質上、国や文化の違いから台湾の事情にそぐわないケースもあると指摘。同市場に則したカテゴリーを用意することで差別化を図ったという。

(Security NEXT - 2012/07/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「Chromebook」利用の教育機関向けにウェブフィルタリングサービス
ウェブやメールのフィルタリングをクラウド展開 - デジタルアーツ
フィルタリング製品「GUARDIANWALLシリーズ」の新版を発売 - キヤノンITS
ALSI、クラウド型ゲートウェイサービスにマルウェア対策を追加
Avast、IoT機器向けにSaaS型セキュリティプラットフォーム
WatchGuard、Percipient Networksを買収 - DNSによる遮断機能を取得
ブラウザに非依存のフィルタリングサービスがAndroidに対応 - ALSI
デジタルアーツ、iOS向けにフィルタリングアプリ - Safariなど全アプリに対応
NEC、「Box連携ソリューション」5種を開発 - SSOや個人情報検索など
ALSI、ウェブフィルタリングに新版 - アクセスデータから判定する新エンジン