Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

委託先が「水源カルテ」を電車内に置き忘れて紛失 - 滋賀県

滋賀県は、井戸の所有者の個人情報24件など含む資料を、委託先の従業員が電車内に置き忘れて紛失したことを明らかにした。

同県によれば、同件高島土木事務所が治水対策検討業務を委託している建設技術研究所の従業員が、井戸所有者の氏名、住所、電話番号、井戸の位置や構造など個人情報が記載された「水源カルテ」24件や協議用の資料などを6月26日にJR湖西線の車内に鞄ごと置き忘れ、紛失したという。

下車後に置き忘れたことへ気付き、JRに問い合わせたが鞄は見つかっていない。県では同社から紛失の連絡を受け、関係者への報告と謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2012/07/03 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

8100人分の個人情報入りUSBメモリが所在不明 - 海城中高
PCを電車内で紛失、顧客情報含む可能性 - 医療系人材派遣会社
市立病院で患者情報含むUSBメモリを紛失 - 横浜市
取引先関係者の個人情報含むスマホを紛失 - 日本金属
個人情報が保存されたノートPCが所在不明 - NICT
学生の個人情報含む書類やPCを紛失 - ニトリ
顧客情報含むPCを電車に置き忘れ紛失 - ヤマハ
中学校卒業生の成績データ含むUSBメモリを紛失 - 岡山市
職員が県税関連の書類を鞄ごと紛失 - 広島県
小学校教職員のマイナンバー含む書類が所在不明 - 横浜市