Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

4月に発生した顧客情報の紛失事故を公表 - 大和リビング

大和リビングは、顧客情報が記載された口座振替依頼書など20件を紛失していたことを明らかにした。

紛失したのは、口座振替依頼書や取引業者支払いに関する書類。顧客20件の氏名、住所、電話番号、口座番号、印影など含まれる。

4月24日、関西地区の営業所と支店間で書類を送付した際に紛失したもので、同社では対象となる顧客に、報告と謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2012/06/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

長野県、なりすまし職員に公文書渡す - 確認口頭のみで
印影など含む伝票綴りが所在わからず- 鳥取銀
取引情報含むATM記録紙が所在不明 - 筑波銀
再委託先で顧客情報入りPCを飲酒後に盗難被害 - 東京ガス関係会社
取引情報4.1万件含むATM記録紙が段ボール箱ごと所在不明に - 豊和銀
マネースクウェア・ジャパン、顧客情報約11万件の流出を確認
関東財務局、顧客情報流出でM2Jに行政処分 - 新規口座開設を当面停止
M2J、顧客情報約2500件の流出が判明 - 1年前にも顧客情報約11万件が不正アクセスを受けた可能性
FX取引サービスのM2Jに不正アクセス、顧客情報流出か - ログインPW流出は否定
顧客情報含む伝票を箱ごと紛失、誤廃棄の可能性 - 南日本銀