Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

顧客情報記載の書類を一時紛失、拾得者からの連絡で判明 - NTT東

NTT東日本は、顧客情報271件が記載された書類を、従業員が紛失していたことを明らかにした。拾得者からの連絡で判明したもので、すでに書類は回収済みだという。

山梨支店において、従業員が6月7日に顧客宅を訪問した際、持参した書類を紛失したもの。個人顧客103件や法人顧客168件の氏名または会社名、住所、電話番号などが記載されていた。

紛失した当日に拾得者から連絡があり問題が判明。拾得者からの届けや同社による探索で書類を回収したという。不正利用などは確認されていない。同社では関係者に対して謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2012/06/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

職員が業務システムで親族個人情報を目的外閲覧、外部漏洩 - 大阪市
DV被害者情報含む書類が所在不明、5カ月後に判明 - 神奈川県
個人情報含むPCを電車に置き忘れ、届けられ回収 - 朝日新聞
幼稚園で緊急連絡カードを一時紛失 - 嵐山町
職員情報をメール誤送信、抑止システム導入も確認せず - 横浜市
明大、複数メールアカウントに不正アクセス - 情報流出やスパム送信が発生
クラウドファンディング参加者の個人情報含むURLが流出 - アニソン野外イベント
職員が個人情報資料を一時紛失、飲食店主が発見保管 - 長崎県
特典付きCDの通販サイトで不具合 - 第三者による顧客情報閲覧のおそれ
DV被害者の転居先情報含む書類を紛失、安全確保のため再転居 - 川崎市