Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

顧客情報記載の書類を一時紛失、拾得者からの連絡で判明 - NTT東

NTT東日本は、顧客情報271件が記載された書類を、従業員が紛失していたことを明らかにした。拾得者からの連絡で判明したもので、すでに書類は回収済みだという。

山梨支店において、従業員が6月7日に顧客宅を訪問した際、持参した書類を紛失したもの。個人顧客103件や法人顧客168件の氏名または会社名、住所、電話番号などが記載されていた。

紛失した当日に拾得者から連絡があり問題が判明。拾得者からの届けや同社による探索で書類を回収したという。不正利用などは確認されていない。同社では関係者に対して謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2012/06/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

児童や保護者、通報者情報など含む児童虐待関連資料を一時紛失 - 滋賀県
マイナンバー含む課税資料を一時紛失、通知遅延も - 川崎市
高校で生徒の体力テスト記録票原簿を紛失 - 東京都
通販サイトに不正アクセス、アカウント情報が海外サイトに - 人気洋菓子店
中学校で成績含む資料が約2カ月間放置状態に、生徒が発見 - 横浜市
一部サービスでパスワードの正誤関係なく認証可能に - NTTPC
理学療法士免許申請書類を紛失 - 千葉県
小学校児童の個人情報含むUSBメモリを一時紛失 - 函館市
管理者パスワードを不正利用、人事資料閲覧で職員処分 - 八幡平市
「プレミアム・アウトレット」の一部メルマガ会員情報が流出か - 使い回しパスワードに注意を