Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Twitterクライアント「つぶやきデスク」に炎上対策機能

アユダンテは、同社が提供する企業向けTwitterクライアント「つぶやきデスク」に、炎上対策機能を追加した。

同サービスは、Twitterアカウントの管理や投稿を支援する企業向けTwitterクライアント。今回新機能として、事前に設定した特定のキーワードが一定以上投稿された場合に警告する「急上昇検索ワードアラート」を追加。ネガティブなキーワードをあらかじめ登録しておくことで、炎上発生を検知し、迅速に対策を実施することが可能となる。

また同機能以外にも、Twitpicのクリック数をカウントする機能や、フォトバケットへの画像投稿機能、mixiページへ画像を同時に投稿できる機能など、機能強化を実施した。

(Security NEXT - 2012/06/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

YouTuberの広告審査や素行を監視するサービス - イー・ガーディアン
闇市場に「フェイクニュース」作成拡散サービス - 「いいね!」1000件が約2円から
子どもの4人に1人がSNSでトラブル - 不正ログインや架空請求も
InterFMに不正アクセス、リスナーの個人情報が流出 - Twitter上への投稿で判明
「WordPress」向けBestWebSoft製プラグイン51種にXSSの脆弱性
KDDIを装う「緊急速報」メールに注意 - auが呼びかけ
ぴあ受託サイトでクレカ情報流出、630万円の不正使用 - 「Struts 2」脆弱性が原因で
研究者のTwitterアカウントなどが乗っ取り被害 - PW使い回しが原因か
フィッシング対策協議会、サイト改ざんについて中間報告 - 原因特定できず
ランサムウェア「Petya」の復号化キー作成ツールが公開