Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NECフィールディング、資産管理サービスにデバイス制御やログ収集機能を追加

NECフィールディングは、クライアントPCのセキュリティ管理と資産管理を提供するASPサービスに、デバイス制御やログ取得機能を追加した新サービス「iQQsam Powered by SKYSEA Client View」を6月15日より提供開始する。

iQQsamは、PC100台から1500台程度を利用する中小企業において、IT資産管理システムの導入から運用までをトータルでサポートするASP型サービス。

今回、SKYが提供する資産管理ソフト「SKYSEA Client View」のUSBデバイス制御、およびログ取得機能を追加。クライアントPCやIT機器、ソフトウェア資産の一元管理と合わせて利用できるようになった。

価格は、1クライアントあたり資産管理機能とデバイス管理機能がともに月額525円。ログ管理機能が月額630円。

(Security NEXT - 2012/06/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

チエル、教育機関向けにファイル暗号化ソリューション
ハンモック、IT管理ソフトの新版 - レポート機能を強化
NEC、「Box連携ソリューション」5種を開発 - SSOや個人情報検索など
エムオーテックス、IT資産管理ツールに新版 - データ送信のログ取得に対応
NECとCEC、基幹系システムに対応した認証印刷ソリューション
SBTら3社、オフィスビルへのサイバー攻撃を想定した実証実験 - IoT機器の脆弱性診断を実施
カスペ、Android用セキュリティ対策製品 - アプリロック機能追加
MS&AD、中小企業向けに「プラン型」サイバー保険
NRIセキュア、特権IDアクセス管理をSaaSで提供
NEC、歩きながら顔認証を可能にする入退管理ソリューション