Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NECフィールディング、資産管理サービスにデバイス制御やログ収集機能を追加

NECフィールディングは、クライアントPCのセキュリティ管理と資産管理を提供するASPサービスに、デバイス制御やログ取得機能を追加した新サービス「iQQsam Powered by SKYSEA Client View」を6月15日より提供開始する。

iQQsamは、PC100台から1500台程度を利用する中小企業において、IT資産管理システムの導入から運用までをトータルでサポートするASP型サービス。

今回、SKYが提供する資産管理ソフト「SKYSEA Client View」のUSBデバイス制御、およびログ取得機能を追加。クライアントPCやIT機器、ソフトウェア資産の一元管理と合わせて利用できるようになった。

価格は、1クライアントあたり資産管理機能とデバイス管理機能がともに月額525円。ログ管理機能が月額630円。

(Security NEXT - 2012/06/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ALSI、シンプルに利用できるファイル暗号化製品
ドメイン管理にメールによる追加認証をオプションで提供 - GMO
NEC、IoTデバイス通信をエッジで制御 - 非IP通信にも対応
コネクテッドカー向けSaaS型異常検知ソリューションを提供開始 - アズジェント
原発など制御システム狙う攻撃の検知システム、開発に着手 - 三菱電機
家庭内LANの安全性診断ツールに脆弱性診断機能を追加 - 「Mirai」が狙うポートの開放状況もチェック
Windows向けにスマホを利用する独自のOTPソフト - パスロジ
Avast、「Chromium」ベースのプライバシー保護ブラウザ
「FFRI yarai」にハッシュ値による脅威検索機能 - アドオンで追加予定
個人データ侵害時におけるGDPRの報告書作成を支援 - PwC