Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

公共料金の収納払込票を専用バッグごと紛失 - ファミリーマート

埼玉県本庄市にあるファミリーマート児玉新町店が取り扱った公共料金の収納払込票584件が、回収後に収納した専用バッグごと所在不明になっている。

所在がわからなくなっているのは、5月22日10時から23日10時にかけて受け付けた払込票の本部控え64件、および5月16日10時から22日10時の間に受け付けた払込票の店舗控え520件。含まれる情報は帳票の種類によって異なるが、顧客の氏名、住所、車両登録番号などが含まれる。

5月23日14時前に払込票が収納された施錠済み専用バッグを配送ドライバーが回収。その後ほかの店舗を巡回し、同日17時30分に最終店舗での納品後に確認したところ、バッグの紛失に気が付いたという。

警察へ届け出るとともに、配送ルートや店舗周辺の捜索を行ったが発見されていない。同社では対象となる顧客への説明と謝罪を進める。公共料金の収納処理については完了しており、影響はないと説明している。

(Security NEXT - 2012/05/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

顧客情報含む領収書など紛失 - 三谷産業子会社
クレカ情報含む帳票3000件を紛失 - NHK
取引情報含むATM記録紙が所在不明 - 筑波銀
取引情報4.1万件含むATM記録紙が段ボール箱ごと所在不明に - 豊和銀
顧客情報含む帳票を紛失、翌日すべて回収 - 四国電力
車上荒らしで顧客情報が盗難被害 - かもめガス
顧客情報含む帳票が所在不明に - 東邦銀
顧客情報記載の内部文書が所在不明に - 帯広信金
顧客情報記載の帳票を紛失 - 宮城第一信金
取引情報含むATMジャーナルを誤廃棄 - コザ信金