Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

JBCC、小規模企業向けにMDM「スーパー関所くん」を提供 - 初期設定や運用もサポート

JBCCは、ウイルス対策やファイアウォール、MDMなどをトータルで提供する「スーパー関所くん」の小規模向けサービスを7月から提供開始する。

同サービスは、ウイルス対策、スパム対策、ファイアウォール、モバイルデバイス管理などをトータルで提供するMDMソリューション。小規模事業者も導入しやすいよう、初期設定は運用監視センターが代行し、ファイアウォールのレンタルや運用の遠隔サポートなどを提供する。リモートロック、証明書の失効など24時間体制で対応する。

今回、モバイルデバイス10台までの小規模向けサービスを追加。料金は、機器レンタル費用も含め月額4万5150円、モバイルデバイス20台まで登録できるサービスは、月額10万4790円から。

(Security NEXT - 2012/05/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ワイプなど基本機能無料のフィンランド製MDM
ALSI、スマートデバイス向けにウェブフィルタリングサービス
日本プルーフポイント、モバイルアプリの脅威可視化ソリューション
LANDESK、IT管理ソリューションにMDM機能追加
ソフォス、データ保護機能を強化したMDMソフト
ソフトバンク、法人向けMDMにスマホアプリ監視ツール
オプティム、MDMツール最新版 - Windows端末向け機能を強化
ルックアウト、法人向けモバイル対策製品をリリース
東芝情シ、オフィス向けセキュリティソリューションを展開
ALSI、VPNを活用したiOS向けセキュリティサービス