Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

アンラボ、個人情報保護トータルソリューションを発表 - 端末内の個人情報を検索して暗号化

アンラボは、個人情報の暗号化、パッチ管理、ウイルス対策などを提供する個人情報保護トータルソリューションを提供開始した。

同製品は、個人情報管理製品「アンラボプライバシーマネジメント」、パッチ管理製品「アンラボパッチマネジメント」、ポリシー管理製品「アンラボポリシーセンター」の3製品と、個人情報保護サービス「アンラボプライバシーケア」によって構成されたソリューション。

なかでも新製品である「プライバシーマネジメント」では、PC内に保存されている個人情報の状況をリアルタイムに表示でき、暗号化することが可能。個人情報の検索には、同社が独自開発した技術「ニューロンサーチ」を採用しており、システムリソースの消費を抑え、一度暗号化したファイルは、アップデートした際も容易に再度暗号化できるという。

3製品は同社の「APCアプライアンス」に搭載して販売。また「プライバシーケア」サービスを用意しており、現場点検サービスや個人情報教育コンテンツ、ウェプページ個人情報漏洩リモート点検、個人情報セルフ診断などを提供する。

(Security NEXT - 2012/05/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

幼稚園で緊急連絡カードを一時紛失 - 嵐山町
Carbon Black、日本国内にクラウド運用基盤 - アジア太平洋地域も視野に
個人情報含む私物USBメモリ紛失で中学教諭を懲戒処分 - さいたま市教委
介護認定申請書類が所在不明、誤廃棄か - 習志野市
医療機関のインシデント対応強化を自治体に要請 - 厚労省
フィッシング攻撃が小規模化、誘導先を次々変化 - 対策製品がまにあわないケースも
患者情報が記録されたHDDが所在不明 - 徳島市民病院
IoTクラウドサービスの安全性に関する情報開示指針を策定 - 総務省
職員情報をメール誤送信、抑止システム導入も確認せず - 横浜市
新卒学生の個人情報含むPCを紛失 - ロイヤルHD