Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

大進通販サイトへの不正アクセス問題、カード情報291件の流出を確認

ギフトサービスを展開する大進の通販サイトが不正アクセスを受けた問題で、同社はクレジットカード情報291件の流出を確認したと発表した。

同社では4月1日に運営する「お中元、お歳暮専用インターネットサイト」が不正アクセスを受け、顧客情報が外部へ流出したおそれがあるとして事件を公表。セキュリティ専門家に調査を依頼していた。

同社によれば、今回の調査により、3月24日に海外からSQLインジェクション攻撃を受けていたことが判明。クレジット決済を行った顧客291人分のクレジットカード番号、有効期限、カード名義、メールアドレスなどが流出していたことを確認した。一部暗号化したログインパスワードも含まれるという。

一方、当初流出の可能性があるとしていたクレジットカード以外の送り主に関する顧客情報460人分や、届け先情報657件については、今回の調査で不正アクセスされた痕跡は見つからず、同社では流出がなかったと結論付けている。

(Security NEXT - 2012/05/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

コンタクトレンズ販売サイトでクレカ情報が流出、複数顧客で被害 - メニコン子会社
森永乳業の通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
顧客情報記載の書類を搬送中に紛失 - 常陽クレジット
不正アクセスでクレカ情報が流出 - アイスキャンデー通販サイト
カードの請求明細書を異なる会員へ誤送付 - イオン銀
ネットショップ運営サービスに不正アクセス - ショップ運営者や顧客情報が流出か
革製品販売サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
販売店が商品配達時に顧客情報含む領収証を紛失 - 東京ガス
インテリア通販サイトに不正アクセス - クレカなど個人情報が流出
調理酢の販売サイトに不正アクセス - クレカ情報など流出か