Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

児童名簿と家庭訪問日程表を一時紛失 - 静岡市の小学校

静岡市立清水高部東小学校の教師が、児童34人の個人情報含む名簿と家庭訪問日程表を紛失した。翌日にすべて回収されている。

一時所在不明となったのは、担当クラスの児童34人の氏名、住所、電話番号、保護者名、兄弟関係、緊急連絡先などが記載された児童名簿、および訪問家庭名が記載された家庭訪問日程表。5月7日14時20分ごろ、教師が家庭訪問の途中で紛失に気付いた。

紛失した日程表は、同日16時にスーパーマーケット付近で住民により拾得され、学校へ届けられたという。名簿については、学校職員が名簿を捜索したが見つからず、翌8日にあらためてスーパーマーケット付近を捜したところ、駐車場で発見された。同校では保護者に説明と謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2012/05/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

中学校で成績含む資料が約2カ月間放置状態に、生徒が発見 - 横浜市
中学校2校で生徒の画像含むカメラの紛失が発生 - 仙台市
小学校教諭が個人情報入りPC紛失、路上で居眠り中に - 大阪市
小学校長が他校教諭の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 尾道市
特別支援学校でメール誤送信、保護者のメアド流出 - 埼玉県
紛失や誤送付など1カ月間の個人情報関連事故は24件 - 大阪市
県立施設の指定管理者がメール誤送信、個人情報やメアド流出 - 神奈川県
小学校で児童の個人情報を紛失 - 福岡市
小学校児童の個人情報含むUSBメモリを一時紛失 - 函館市
複数の教委公開文書で個人情報の墨塗り処理にミス - 大阪市