Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NRIセキュア、秘密分散技術によるデータ管理サービスにファイル共有機能を追加

NRIセキュアテクノロジーズは、クラウド型データ管理サービス「SecureCube/Secret Share」に、複数企業間で利用できる「ファイル共有機能」を追加した。

同サービスは、秘密分散技術を用いてデータを国内の複数のデータセンターで分散保管するクラウド型ソリューション。分割した個々のデータだけでは復元が難しい同技術により漏洩リスクを低減する一方、分割片が不足しても復元できる冗長機能を備えている。

今回追加したファイル共有機能により、ユーザーのアクセス権をフォルダ単位で設定でき、複数企業間による情報共有を実現。データ更新時に、共有しているほかのユーザーに通知できる機能も備えた。またWindowsの制限内であれば、ファイルサイズに関係なく共有できる。

(Security NEXT - 2012/05/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

トヨタ九州とTRIART、秘密分散技術によるデータ保護システムを工場で運用開始
TCSI、秘密分散技術によるデータ分割ソリューション
NTTソフト、秘密分散技術を活用したクラウドストレージソリューション
ランドスケイプ、電子割符サービス「REXエスクローサービス」を取扱開始
秘密分散技術を活用したデータ保管サービス - NRIセキュア
秘密分散技術によるデータ管理サービスを2010年秋に提供 - NRIセキュア
原本残さない割符PDFソリューションを発売 - 日立ビジネス
暗号化や秘密分散ソフトを搭載したUSBメモリ - ハギワラシスコム
トラステッド、秘密分散法ライブラリーの新版を提供 - 高速処理が可能に
日立、秘密分散法でメールからの情報漏洩を防ぐソフトを発売