Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

JR関連会社運営の通販サイトで顧客情報が閲覧可能に

JR四国情報システムが運営する通販サイト「夢四国」の顧客情報が、一時インターネット上で閲覧可能な状態だったことがわかった。

閲覧可能だったのは、顧客6393人の氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど。公開ディレクトリに、誤って顧客情報ファイルを保存したのが原因で、検索エンジンで検索できる状態となった。

4月19日から24日にかけて顧客3人から指摘があり判明。24日までにデータの削除を行った。また、対象となる顧客に対し報告と謝罪を行う。

(Security NEXT - 2012/04/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

農業従事者向けメールで誤送信 - 富山県
出前アプリ「LINEデリマ」で不具合 - 他顧客情報に書き換わる
開発途中の情報サイトが閲覧可能に、個人情報も - 滋賀県
動画視聴の案内メールを誤送信 - NSCAジャパン
お知らせメール誤送信で患者のメアド流出 - 広島の産婦人科
メールアドレス確認メールで誤送信 - 神戸市産業振興財団
SNSサイト「ふどうさん女子」で一部会員情報が閲覧可能に
Ruby技術者認定試験の合格者リストを誤って公開 - 一部GDPRの影響も
「戦国対戦TCG」英語版アンケートで個人情報が閲覧可能に
PC出張サポート申込者の個人情報が閲覧可能に - ケーズデンキ