Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTT西、Android向けセキュリティサービスを提供開始

NTT西日本は、西日本エリアで提供している「フレッツ光ネクスト」および「フレッツ光ライト」のセキュリティ対策サービスを拡大し、「セキュリティ対策ツール for Android 1.0」を追加した。

同サービスは、トレンドマイクロのAndroid端末向けのセキュリティ対策サービス。Android端末における不正アプリ対策、ウェブフィルタリング、迷惑電話やSMSへの対策機能を提供する。

「フレッツ光ネクスト」および「フレッツ光ライト」では、標準で1台分ライセンスが付属し、従来より提供しているPC向けのサービスと、今回追加したAndroid向けのサービスいずかれかを選択することが可能。

2台目以降については、オプションとして「セキュリティ機能ライセンス・プラス」を用意しており、最大5台まで利用することもできる。月額利用料は2台につき、399円。

(Security NEXT - 2012/04/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「情報セキュリティハンドブックアプリ」にiOS版 - GWのトラブル回避に活用を
Avast、「Chromium」ベースのプライバシー保護ブラウザ
EGセキュア、スマホアプリ向けに脆弱性診断 - サーバのAPIにも対応
「情報セキュリティハンドブック」に公式アプリ - リフローに対応
カスペ、スマホ向けにWi-Fi通信を保護するVPN製品
改訂「Androidアプリセキュアコーディングガイド」が公開 - 「Android 8.0」に対応
ブラウザに非依存のフィルタリングサービスがAndroidに対応 - ALSI
デジタルアーツ、iOS向けにフィルタリングアプリ - Safariなど全アプリに対応
カスペ、Android用セキュリティ対策製品 - アプリロック機能追加
シマンテック、エンドポイントに「おとり機能」を追加 - 複数のEDRオプションも