Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

委託先で車上荒らし、高齢者の個人情報含む名簿紛失 - 名古屋市

名古屋市は、委託先の立山システム研究所において、一人暮らし高齢者や重度身体障害者を対象とした緊急通報事業の利用者名簿1383人分が盗難に遭ったと発表した。

盗難被害に遭ったのは、一人暮らし高齢者緊急通報事業の利用者1300人、および重度身体障害者緊急通報事業の利用者83人の個人情報が記載された利用者名簿。氏名、住所、電話番号などが含まれる。

3月31日0時15分ごろ、委託先企業の従業員が市内飲食店の駐車場で車上荒らしに遭い、鞄ごと盗まれたという。同市および委託先では、対象となる利用者へ謝罪文を送付した。

(Security NEXT - 2012/04/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

個人情報含む携帯電話の紛失を公表 - 沖縄ケーブルネット
料金の未納状況など含む給水停止一覧表を紛失 - 柴田町
海外子会社に不正アクセス、顧客情報流出の可能性 - 野村HD
通販サイトに不正アクセス、アカウント情報が海外サイトに - 人気洋菓子店
個人情報含む廃棄書類が高速道路で飛散 - 関西電力
紛失や誤送付など1カ月間の個人情報関連事故は24件 - 大阪市
GWパンダ観覧券の一部で他当選者名を記載 - 上野動物園
顧客情報含む検針用端末がバイクごと盗難 - 京葉ガス
不正アクセスでイベント参加者の個人情報流出、匿名の通報で判明 - 忍野村
健康情報サイトへの不正アクセス、個人情報流出を確認 - 尼崎市