Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「トレンドマイクロセキュリティアワード2012」の募集を開始

トレンドマイクロは、「トレンドマイクロセキュリティアワード2012」を募集している。

同アワードは、次世代の人材育成を目的に同社が創設したもので、2010年より開催しており今回で3回目。今回は日本のほか、中国、台湾でも実施し、各国で選考後、アジア地域の最終選考により、1組に最優秀賞、1組に優秀賞を授与する。

今回のテーマは「社会をちょっとよくするアプリケーションをつくりませんか」。SNSにおけるデマの拡散防止など、社会の安全に役立つアプリケーションのアイディアを募集する。

応募資格は、学生や生徒による最大4人のグループか個人で、国籍は問わない。応募締め切りは6月13日。今後関心を持っている学生が出会うイベントや、アプリケーションやビジネスプランの具体化を手助けをするイベントも実施する予定。

(Security NEXT - 2012/04/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

情報処理安全確保支援士の合格率は16.9% - 平均年齢は35.3歳
日立とトレンド、セキュリティ人材育成で協業 - サイバー攻撃対応研修を提供
顧客情報9.2万件含むサーバに不正アクセス - パーソルキャリア
産業分野のサイバーセキュリティで日独連携 - 検討成果が明らかに
総務省と経産省、連携チームの成果を公表 - セキュリティ税制など
政府、セキュリティ経営や人材育成で報告書 - パブコメ実施
「セキュリティ・キャンプ全国大会2018」参加者募集がスタート
研究者が注目した「10大脅威」、具体的な手口や対策は? - IPAが解説資料
【特別企画】脅威トレンドや対策の重要性を経産省伊東氏が解説 - 「WannaCrypt」の特異点も
過去3年間に18.2%の企業が委託先などでのインシデントを経験