Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ロジテック、iPhone 4Sの置き忘れを警告するキーホルダーを発売

ロジテックは、iPhone 4Sや新型iPadを置き忘れた際に音や振動、LEDで知らせる小型アクセサリ「LBT-MPVRU01シリーズ」を4月中旬以降に発売する。

120330lo_01.jpg
LBT-MPVRU01シリーズ

同製品は、Bluetoothを利用し、アラームやバイブ機能で端末の置き忘れなどを防げるコンパクトなアクセサリ。iPhoneに専用の無料アプリをインストールすることで、同アプリのスイッチを押したり、一定以上の距離が離れた際に同アクセサリやiPhoneで警告を発することが可能。

またキーホルダーなどとして利用し、iPhone側から同製品を呼び出すこともできる。バッテリーにはボタン電池を採用しており、約2年の連続待受時間を実現したという。さらにPCユーザーには、USBアダプタと組み合わせることで、PCロック機能も利用できる。

サイズは、45(W)×45(D)×13(H)ミリで、ブラック、レッド、ホワイトの3種類を用意しており、価格はオープンプライス。iPhone 4以前の機種には対応していないので注意が必要。

(Security NEXT - 2012/03/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

iOS版「ノートンモバイル」にPW管理機能 - iOSシェア高い日本向けに
中国銀のネットバンクアプリ、iPhoneの指紋認証に対応
iPhoneの置き忘れを警告するApple Watch用アプリ
横河レンタ・リース、データをPCに保存しない「データレスPC」ソリューション
カスペルスキー、iOS向けに詐欺対策備えた無償ブラウザを提供
KDDIとLookoutが協業、スマホ向け紛失対策アプリを提供
キヤノンITS、保留メールの操作性を向上させた「GUARDIANWALL」新版
「iPhone」向けセキュア配信を実現 - Jストリーム
ウェブルート、顧客端末の保護や安全状態確認できる金融機関向けソリューション
BBSS、不正サイトへの接続を遮断するiPhone向けアプリ