Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

米Symantec、モバイルアプリ管理の「Nukona」を取得

米Symantecは、モバイルアプリケーション管理ソリューション(MAM)を提供しているNukonaを買収すると発表した。買収手続きは4月中に完了する予定だが、買収額は明らかにされていない。

Nukonaは、アプリとデータの配信、保護、制御を実現するソリューションを展開。デバイス管理とは異なる面からデータ保護を実現している。

「iOS」「Android」「HTML5」のアプリをネイティブに保護することが可能。ユーザーのアプリ利用を制限することなく、企業データと個人データを分離し、企業データの認証や暗号化などアプリケーション単位で対応できるという。

同社は、今月上旬にモバイルデバイス管理ソリューション(MDM)の基盤技術を持つ「Odyssey Software」についても買収しており、デバイスとアプリケの両面からエンタープライズ向けソリューションとして提供し、個人所有のデバイスを活用する幅広いユーザーニーズに対応する。

(Security NEXT - 2012/03/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

MS、月例パッチで脆弱性79件を解消 - 一部でゼロデイ攻撃が発生
車両制御アプリに脆弱性 - リモートより制御奪われるおそれ
JR東日本「列車運行情報アプリ」用APIサーバに脆弱性 - アプリの削除を
Androidマルウェア、検知数が 前年比約1.7倍に - 新種ランサムは9分の1
ブラウザの更新通知を偽装する攻撃 - 1700以上の正規サイトに不正スクリプト
「Android」が「FIDO2」をサポート - 10億台以上の端末が対応
ドコモ端末「V20 PRO L-01」にクラッシュする脆弱性
IoT製品のファームウェア用脆弱性調査ツール - ソースコードに非依存
「インターネットの安全・安心ハンドブック」に新版 - PDFや電子書籍、アプリで配布
公衆Wi-Fi利用者向けVPNサービスに固定IPオプション - ALSI