Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTTデータのOTP認証サービスがiPhoneとAndroidに対応

NTTデータは、ワンタイムパスワード認証サービス「BizXaaS Authentication」に、スマートフォン版ソフトウェアトークンをあらたに追加した。

同社ではこれまで、ワンタイムパスワード認証サービス「BizEmotion-OTP」として、ハードウェアトークン、および携帯電話版ソフトウェアトークンを提供しており、サービスを強化したもの。今回スマートフォン版追加にともない、サービス名称を変更している。

あらたに提供するスマホ版トークンでは、「iPhone版」「Android版」を用意。ログイン先サイトと自動連動する仕組みを採用しており、画面上のログインボタンを押すだけで、生成されたパスワードが入力欄に自動でコピー&ペーストでき、画面を切り替えながらパスワードを入力する手間が不要となった。

価格は、1000ライセンス導入の場合1ライセンスあたり年額2400円。

(Security NEXT - 2012/03/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「情報セキュリティハンドブックアプリ」にiOS版 - GWのトラブル回避に活用を
トラフィック解析して不正な通信を遮断する家庭向けWi-Fiルータ
Windows向けにスマホを利用する独自のOTPソフト - パスロジ
EGセキュア、スマホアプリ向けに脆弱性診断 - サーバのAPIにも対応
「情報セキュリティハンドブック」に公式アプリ - リフローに対応
SiSOC TOKYOとDDS、皮膚の微細構造を用いる指紋認証
IPA、1テーマ5分の学習ツールに新版 - 「中小企業のセキュリティ対策ガイドライン」に対応
アークン、不正接続の検知アプライアンス - ログ記録ソフトをバンドル
改訂「Androidアプリセキュアコーディングガイド」が公開 - 「Android 8.0」に対応
スマートフォンを利用して「どこでも本人確認」