Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

チェック・ポイント、企業のセキュリティリスクを分析する無料サービスを開始

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズは、企業のセキュリティリスクを分析し、レポートを作成する無料サービス「3D Security分析レポート」を提供開始した。

同サービスは、同社の専門家が企業のシステムを調査し、セキュリティリスクの有無や潜在的な脅威について分析。検出されたリスクに応じた対策を提案するサービス。

セキュリティリスクの高いアプリケーションやウェブサイト、不正侵入、機密情報の漏洩、帯域の浪費などを調査し、脅威の有無や緊急性の高さなどを報告する。

レポート提供に要する時間は最短1時間で、その間ネットワーク環境への影響はないという。申し込みは同社ウェブサイトから。

(Security NEXT - 2012/03/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

Avast、プライバシー保護ブラウザに新版
BBSS、iPhone向けに詐欺SMS対策アプリ - 外部サーバで解析
WAFとマルウェア検知をセット、ウェブサイト向けクラウドサービス
MS、機械学習活用したSIEM「Azure Sentinel」を発表 - 「Office 365」とも簡単連携
ランサムウェア「GandCrab」の復号ツールが機能強化 - 最新版にも対応
公衆Wi-Fiのセキュリティ学ぶ全8回のネット講座 - 総務省
ランサムウェア「PyLocky」の無料復号ツールが公開 - ただし条件あり
ネットワーク監視やログ収集をクラウドで提供 - セキュアヴェイル
Tenable製ツール用いたSaaS型のウェブアプリ脆弱性診断サービス
AIG損保、米本社開発のサイバーリスク評価サービス - 保険料には影響せず