Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

アニメ海賊版の販売で男性逮捕 - データ入手先はファイル共有ソフト

北海道警は3月6日、インターネット上の個人売買掲示板でアニメ作品の海賊版を販売していた久留米市の男子大学生を、著作権法違反の容疑で逮捕、翌日送検した。

コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)によれば、男性は2011年4月19日から6月5日にかけて、アニメ「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」や劇場版「名探偵コナン 天空の難破船」など、複数のアニメ作品を無断で複製したDVD-R31枚を販売した疑いが持たれている。

北海道警の捜査員が発見し、同協会を通じて、著作権を持つサンライズ、東映アニメーション、トムス・エンタテインメントへ連絡。各社が告訴した。

警察の調べによれば、男性はファイル共有ソフトからデータを入手して海賊版を作成。2011年2月からの売り上げは、少なくとも約100万円にのぼると見られている。

(Security NEXT - 2012/03/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

検索結果が危険な有名人は? - 日本でも人気上昇中の女性コメディアンがトップに
踏み台被害や不正通信を報告せず - 核物質管理センター
ファイル共有ソフトによる著作権法違反で一斉取り締まり - 44人を検挙
Lenovoのファイル共有ソフトに複数の脆弱性
核関連機関の端末が不正通信 - 核物質防護への影響は否定
「Share」「PerfectDark」で違法アップロードした男性が送検 - - 摘発多く怖くなり自首
「Share」を通じてマンガをアップロードした男性を逮捕 - これまで1000ファイル公開か
「Share」を通じてマンガ「進撃の巨人」をアップロードした男性を送検
「Share」によるマンガの公開者、相次いで逮捕 - 「アップロードはマナーと考えた」
「PerfectDark」でマンガを違法アップロードした男性を逮捕