Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

KCS、紛失対策などスマホ向けセキュリティサービスを提供

兼松コミュニケーションズは、スマートデバイスの運用やセキュリティ対策をサポートする「KCSセキュアサポートサービス」を提供開始した。

同サービスは、スマートフォンやタブレット端末の紛失対策やヘルプデスクを提供する法人向けサービス。3種類のサービスで構成されている。2011年9月から一部企業向けに提供していたが、今回正式にサービスメニューへ追加した。

端末の紛失対策として、同社センターが24時間365日体制で端末ロックやデータ消去、通信回線の停止などを行う「紛失安心サービス」と、紛失端末に同社センターの連絡先を表示し、拾得者から回収して謝礼金を払い持ち主に届ける「紛失回収サービス」を用意。

「ヘルプデスクサービス」では、スマートフォンの操作や設定、アプリケーション、トラブルに関する問い合わせを平日10時から17時まで受け付ける。

1端末あたりの月額利用料は、紛失安心サービスが210円、紛失回収サービスが52円、ヘルプデスクサービスが420円。

(Security NEXT - 2012/03/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

スマホアプリとマイナンバーカードによる本人確認サービス - 凸版印刷
「Android アプリセキュアコーディングガイド」の新版が公開 - 「Android 9.0」に対応
PCカメラでの盗撮を物理的に防御、スライド式カバーが発売
DNPとNEC、生体認証分野で協業 - 顔認証の本人確認アプリ
捜査機関向けAndroid調査ツールに新版 - LINEのトーク取得に対応
「情報セキュリティ白書2018」が発売 - PDF版はアンケート回答で無料
ハードや通信を調査する「IoTセキュリティ診断サービス」 - ラック
IoT向けセキュリティコンサルサービス - EGセキュア
「情報セキュリティハンドブックアプリ」にiOS版 - GWのトラブル回避に活用を
トラフィック解析して不正な通信を遮断する家庭向けWi-Fiルータ