Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セキュアヴェイル、セットアップして納品するログ管理システム「LogStare」サーバ搭載モデル

セキュアヴェイルは、統合ログ管理システム「LogStare」をデル製サーバに搭載したパッケージ製品「LogStare for Dell PowerEdge」を発表した。

同製品は、アクセスログの収集、分析、レポート作成などの各機能を提供する統合ログ管理システム「LogStare」を、デル製サーバ「Dell PowerEdge」に搭載したパッケージ。

ログ管理に関する顧客のヒアリング内容を事前にセットアップしており、設置するだけでログ管理環境を構築できる。ログの一元収集やアラート通知のほか、圧縮や暗号化、改ざん検知などのセキュリティ対策など、ログ管理に必要な機能が自動運用される。

対象10ノードのスターターパックが65万6000円。50ノードのスタンダードパックが130万5000円。100ノードのエンタープライズパックが211万1000円。対象10ノードの自治体向けパックが64万円。

(Security NEXT - 2012/02/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

NEDO、重要インフラ事業者間の情報共有基盤を開発 - 日立がサービス化
ハードや通信を調査する「IoTセキュリティ診断サービス」 - ラック
機械学習とOSSを活用したSIEMソリューション - GRCS
XMLだけでCABSとのAPI連携が可能となるプログラム - マカフィー
データベース監視やPCI DSS準拠などに活用できるアプライアンス - LogLogic
IIJ、「Black Hat」でトレーニングを提供 - 4日間で100以上の演習
カスペ、法人向けエンドポイント製品に新版 - 共有フォルダの暗号化防止機能など追加
ALSI、シンプルに利用できるファイル暗号化製品
ドメイン管理にメールによる追加認証をオプションで提供 - GMO
セキュリティエンジニア育成に特化した4年制専攻 - OCA大阪デザイン&IT専門学校