Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

オフラインPCのウイルスをチェックし駆除できる「リトマスUSB」

ハギワラソリューションズは、オフラインPCのウイルスチェックと駆除を行うツール「リトマスUSB」を、2月下旬より発売する。

同製品は、インターネットに接続していないオフラインPC用のウイルス対策ツール。シマンテックのスキャンエンジンを搭載しており、USBで接続するだけで検知や駆除を実施し、スキャン結果のログを改ざんできない形式で本体に記録する。

定義ファイルの更新はインターネットに接続しているPCで実施。スキャンエンジンの自動更新チェック機能により、最新のアプリケーションを利用できる。

1製品を複数台のPCに利用可能。価格は、ライセンス有効期間1年モデルが2万6040円。3年モデルが7万1820円。5年モデルが11万7600円。1年のライセンス延長パックは2万3940円。ライセンス更新は最長5年まで。

(Security NEXT - 2012/02/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

深層学習によるマルウェア対策「Deep Instinct」 - 「セキュリティ分野で世界初」と他社をけん制
「ウイルスバスター」に新版 - 機械学習と従来技術併用の強みを強調
NEC、月額制のクラウド型IRMソリューションを6月より提供開始
組織内向け機能に絞った「FinalCode」の新エディション
「LanScope Cat」に米Cylanceのマルウェア検知機能
日立ソ、定義ファイルに依存しないエンドポイント製品を取扱開始
スプライン、オフラインにも対応する印刷ログ保管システム
管理ツール刷新した法人向けESET新版 - 現場の声に耳を傾けゼロから開発
無償ツール「iLogScanner」、総当たり攻撃を検出可能に - オフライン版も
インターコム、Mac対応を強化したIT資産管理サービス新版