Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

米Trend Micro、解析ツール「HijackThis」をオープンソース化

米Trend Microは、解析ツール「HijackThis」をオープンソースとして公開した。

同アプリケーションは、Visual Basicにより開発されたWindows用の解析ツール。マルウェアなどによるファイルやレジストリなどコンピュータの変更点を見つけ出し、修正するために必要な検証結果をレポートとして提供する。

同ツールは、オランダ人開発者のMerijn Bellekom氏が2007年に開発。Trend Microによる取得後は、無料ツールとして提供されており、すでにダウンロードは、1000万回以上にのぼるという。

Trend Microでは、ソースコード公開後も引き続きオリジナルソースコードのメンテナンスを実施し、アップデートしていく予定。

(Security NEXT - 2012/02/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

家庭内LANの安全性診断ツールに脆弱性診断機能を追加 - 「Mirai」が狙うポートの開放状況もチェック
Windows向けにスマホを利用する独自のOTPソフト - パスロジ
インシデント対応学習ボードゲームにラインアップ追加
「情報セキュリティハンドブック」に公式アプリ - リフローに対応
産業用ドローンにセキュリティガイド - リスクや業務運用の注意点など解説
GDPRの対応支援サービスを提供 - IIJ
セキュリティ対策状況を統計情報と比較できるサービス - NRIセキュア
ランサムウェア「Cryakl」の復号キーが公開 - ベルギー当局が捜査で入手
カスペ、スマホ向けにWi-Fi通信を保護するVPN製品
GDPR対応状況を簡易診断できる無償チェックリスト - KPMGコンサル