Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

米Trend Micro、解析ツール「HijackThis」をオープンソース化

米Trend Microは、解析ツール「HijackThis」をオープンソースとして公開した。

同アプリケーションは、Visual Basicにより開発されたWindows用の解析ツール。マルウェアなどによるファイルやレジストリなどコンピュータの変更点を見つけ出し、修正するために必要な検証結果をレポートとして提供する。

同ツールは、オランダ人開発者のMerijn Bellekom氏が2007年に開発。Trend Microによる取得後は、無料ツールとして提供されており、すでにダウンロードは、1000万回以上にのぼるという。

Trend Microでは、ソースコード公開後も引き続きオリジナルソースコードのメンテナンスを実施し、アップデートしていく予定。

(Security NEXT - 2012/02/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

カスペ、コンシューマー向け製品に新版 - OS再起動時の感染を防止
ワイプなど基本機能無料のフィンランド製MDM
中小企業向けにウェブアプリ診断サービス - セキュアイノベーション
ウェブアプリ脆弱性検査サービス「VAddy」がプライベートネットワークの検査に対応
マカフィー、サンドボックスやSIEMなど法人向け製品に新版
ALSI、不正通信の無料診断を期間限定で提供
バッファロー、外付けHDDの故障予測サービス - 無償ソフトを提供
ネット経由で脆弱性攻撃受けるか診断できる無料サービス - 「WanaCrypt」に対応
サイバーリーズン、ランサムウェア対策ツールを個人向けに無償提供
バッファロー、自社製品利用者向けにデータ復旧サービス - 保証期間中の軽度論理障害は無償