Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

育児情報サイト「ベビカム」に不正アクセス - 会員情報約17万件が流出

出産や育児に関する情報を提供するサイト「ベビカム」が不正アクセスを受け、登録会員のメールアドレスやログインパスワードなどが流出したことがわかった。

同サイトを運営するデジタルブティックによれば、2月3日より中国から断続的に脆弱性に対する攻撃があり、データベースの一部に不正アクセスされたもので、無料登録会員17万1518人分のメールアドレス、ログインパスワード、生年月日が流出したという。

同社では、2月7日19時ごろに不正アクセスを把握。新規ログインを遮断し不正アクセス対策を実施したほか、パスワードの再発行やウェブアプリケーションの設置など対応を進めている。

(Security NEXT - 2012/02/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

新卒採用アカウントに不正アクセス、スパム送信や個人情報流出など - ダイドードリンコ
学生がフィッシング被害、迷惑メール約29万件の踏み台に - 新潟大
ゲームグッズ通販サイトでクレカ情報流出 - 流出済情報の有効性確認と見られる痕跡も
農業求人サイトに不正アクセス、情報流出の可能性 - スパムや不審郵便物届く
Q&AサイトのQuoraに不正アクセス - 利用者情報1億件が流出か
クラフト素材の通販サイト「ZOWHOW」に不正アクセス - クレカ情報流出か
不正アクセスで会員情報約1万件が流出 - リガク
バンコク事務所のサーバにバックドア、情報流出の可能性 - JETRO
職員メールアカウントに不正アクセス、PWを類推か - 早大
結婚式招待状の通販サイトに不正アクセス - メアド約2.8万件が流出か