Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「Share」を通じて特撮作品を違法アップロード男性を逮捕

愛知県警らは1月11日、ファイル共有ソフト「Share」を介して特撮作品を違法アップロードした愛知県豊橋市の会社員男性を、著作権法違反の容疑で逮捕、翌12日に送検した。

コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)によれば、男性は2011年9月16日ごろ、特撮作品「海賊戦隊ゴーカイジャー」第26話を「Share」を通じてアップロードした疑いを持たれているもの。

県警の捜査員がサイバーパトロールで発見したもので、男性は4年ほど前から「Share」を使用していたと見られている。男性はほかのファイル共有ソフトでファイルを入手し、アップロード可能な状態となっていたファイルは、約5000件、750Gバイトにのぼるという。

(Security NEXT - 2012/01/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

検索結果が危険な有名人は? - 日本でも人気上昇中の女性コメディアンがトップに
踏み台被害や不正通信を報告せず - 核物質管理センター
ファイル共有ソフトによる著作権法違反で一斉取り締まり - 44人を検挙
Lenovoのファイル共有ソフトに複数の脆弱性
核関連機関の端末が不正通信 - 核物質防護への影響は否定
「Share」「PerfectDark」で違法アップロードした男性が送検 - - 摘発多く怖くなり自首
「Share」を通じてマンガをアップロードした男性を逮捕 - これまで1000ファイル公開か
「Share」を通じてマンガ「進撃の巨人」をアップロードした男性を送検
「Share」によるマンガの公開者、相次いで逮捕 - 「アップロードはマナーと考えた」
「PerfectDark」でマンガを違法アップロードした男性を逮捕