Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

イーキャリアFA、人材紹介会社のPマーク取得費用を支援

ソフトバンク・ヒューマンキャピタルは、人材紹介会社を対象に、プライバシーマーク(Pマーク)取得費用の一部を支援する取り組みを開始した。

人材紹介会社では、求職者の個人情報や企業の求人情報などを保有することから、同社サービス「イーキャリアFA」を一定期間利用中の企業を対象に、プライバシーマーク(Pマーク)を取得する際の一部費用を負担する制度の運用を開始したもの。

同社によると、Pマークにおける取得費用の負担が影響し、小規模の人材紹介会社では取得率が約35%と進んでいないという。同社では、今回の取り組みを通じてセキュリティに対する意識の向上や、業界全体のサービスレベル向上に貢献したいとしている。

(Security NEXT - 2012/01/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

Pマーク事業者の個人情報関連事故、2016年度は843組織2044件
公開領域に残存した移行用データが外部流出、個人情報約1.2万人分 - HIS
登録者情報が外部流出、従業員の持出で - スタッフサービス
Pマーク制度とPIPA制度の相互承認プログラムが終了
Pマーク事業者に関する苦情や相談、2015年度は329件
2015年度はPマーク事業者796社で1947件の個人情報関連事故
Pマーク事業者の個人情報関連事故は1646件 - 「紛失」が最多
ウェブサービスへの個人情報登録、信頼するポイント「会社名を知っている」が6割
半数がセキュリティ専門職の「採用計画なし」
クリエイター交流サイトに不正アクセス - アカウント情報が米国サイトに