Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

四日市店で福袋購入者の顧客情報を紛失 - 近鉄百貨店

近鉄百貨店において、福袋購入者の個人情報が記載された「承り票」18件が、所在不明になっている。

所在がわからなくなっているのは、四日市店の5階催事場において、1月2日に福袋を販売した際、購入者が記入した「承り票」18件。

同帳票には、顧客の氏名や住所、電話番号などが記載されており、1月3日に紛失が判明した。その後捜索を続けているが発見されていないという。

(Security NEXT - 2012/01/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

メール誤送信でアドレス流出 - 福岡県男女共同参画センター
メール送信ミスでボランティア登録者375人のアドレス流出 - ひろしま国際センター
家具売り場から商品などとともに個人情報入りPCが盗難 - 天満屋