Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

中国上海で個人情報含むPCなどが盗難 - 日本無線

日本無線は、中国上海で開催された展示会の撤収時に盗難に遭い、個人情報含むPCやハードディスクなどが盗まれたと発表した。

被害に遭ったのは、ノートPC2台とポータブルハードディスク1台。取引先とのメールや展示会関連資料など、個人情報含むデータが保存されている可能性があるという。

現地時間の2011年12月2日17時30分ごろ、中国上海での展示会終了後の撤収作業中に盗まれたもので、現地警察へ届け出たが発見されていない。盗難により紛失した情報の不正利用などは、確認されていないとしている。

(Security NEXT - 2012/01/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

展示会案内メールの誤送信でメアド流出 - イベント企画会社
イベント来場者への礼状メールを誤送信 - シャープ
顧客情報含むPCを電車に置き忘れ紛失 - ヤマハ
名刺添付の申込書を展示会会場で紛失 - 日東工業
展示会来場者への案内メールで誤送信、メールアドレス流出 - エフ・アイ・ティー・パシフィック
展示会来場者の個人情報含むリストが盗難 - 旭化成ホームズ
新聞折込チラシに顧客名簿が混入、一部回収できず - マツダ系ディーラー
展示会来場者へのメールでアドレスが閲覧可能に - オリンパス
メールニュース誤配信で顧客のアドレスを流出 - デジタル監視システム開発会社
顧客情報含むノートPCを帰宅途中に紛失 - PC部品メーカー