Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

クリアスウィフト、セキュリティゲートウェイ2製品の新版 - SNS向けポリシーを用意

クリアスウィフトは、セキュリティゲートウェイ2製品の最新版を発売した。

「CLEARSWIFT SECURE Web Gateway 2.5」は、フィルタリングやマルウェア対策機能を搭載し、ウェブ経由の脅威を防ぐゲートウェイ製品。

最新版では、「Facebook」「Twitter」「LinkedIn」「YouTube」などそれぞれのSNSに対応するオリジナルポリシーを提供。必要に応じて部署や利用可能時間、操作内容などカスタマイズが行える。また「オフボックスレポーティング機能」を無償オプションで提供する。価格は50ユーザー63万円から。

「CLEARSWIFT SECURE Email Gateway 3.4」は、スパム対策やマルウェア対策、誤送信防止機能を備えたメールセキュリティゲートウェイ。最新版では、送信が保留されているメールの操作を、保留通知メッセージから行えるよう改良した。

拡張子にくわえ、メディア種類を判別して外部への漏洩を防止する「カスタムメディアタイプ検知機能」を追加。またアラームのしきい値設定に対応した。価格は、50ユーザー37万8000円から。

(Security NEXT - 2011/12/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

エフセキュア、セキュリティゲートウェイに新版 - HTTPS検査に対応
小規模事業所向けにセキュリティGWのMSS - 富士ゼロックス
カスペ、ゲートウェイセキュリティ製品に新版 - 出口対策にも利用できるコンテンツフィルタリングも
ALSI、「InterSafe GatewayConnection」のモバイル向け機能を強化
シマンテック、「WSS」にアイソレーション機能 - SEPとの統合も可能に
富士通研、IoTデバイス間の攻撃を遮断する新技術
チェック・ポイント、管理アプライアンスにハイエンドモデルを追加
プルーフポイント、「DMARC」を活用した「BEC」の対策製品
ALSI、ウェブフィルタリングに新版 - アクセスデータから判定する新エンジン
拠点間データ通信を保護する暗号化アプライアンス - 日立産業制御