Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

デジタルアーツ、ネットカフェ向けフィルタリングソフト新版を提供 - アクセスログ取得に対応

デジタルアーツは、ネットカフェ事業者向けウェブフィルタリングソフト「i-フィルター for ネットカフェ」の最新版を提供開始した。

最新版は、「i-フィルター 6.0」をベースに開発。従来の機能にくわえ、店舗からアクセスしたインターネットの記録を保存できる「アクセスログ機能」を搭載した。

さらに端末の設定や変更が行える「グルーピング機能」により店舗の作業負担を軽減したほか、指定したアプリケーションの起動を制御できる「アプリケーション制御機能」を搭載している。

(Security NEXT - 2011/12/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

カスペ、ゲートウェイセキュリティ製品に新版 - 出口対策にも利用できるコンテンツフィルタリングも
ALSI、「InterSafe GatewayConnection」のモバイル向け機能を強化
ウォッチガード、UTM向けに新版OS - Cylanceのマルウェア対策エンジンを採用
Mac向けセキュリティ対策ソフトの新版 - カスペルスキー
「GUARDIANWALLシリーズ」に新版 - キヤノンITS
「Chromebook」利用の教育機関向けにウェブフィルタリングサービス
ウェブやメールのフィルタリングをクラウド展開 - デジタルアーツ
フィルタリング製品「GUARDIANWALLシリーズ」の新版を発売 - キヤノンITS
ALSI、クラウド型ゲートウェイサービスにマルウェア対策を追加
Avast、IoT機器向けにSaaS型セキュリティプラットフォーム