Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ソースネクスト、更新料不要「スーパーセキュリティZERO」を発売 - BitDefender製エンジンを採用

ソースネクストは、更新料不要のセキュリティ対策ソフト「スーパーセキュリティZERO」を、12月22日より販売開始する。

111212sn_01.jpg
スーパーセキュリティZERO

同製品は、ルーマニアのBitDefenderが開発するウイルス対策エンジンを採用したセキュリティ対策ソフト。購入後、対応OSのサポート期間中は更新料を払わずに利用できる。

クラウドベースの検知エンジンを利用しており、ビヘイビア検知にも対応。Windowsやアプリケーションの更新を自動的にチェックできる「脆弱性チェック機能」や、仮想環境でブラウザを動作させ、ウェブベースの攻撃を防ぐ「バーチャルブラウザ」を搭載している。

さらにSNS上のURLについて危険性をチェックし、危険なサイトへのアクセスを防止する「SNS保護機能」のほか、ファイルの暗号化機能、データの削除機能、チューンアップ機能なども利用できる。提供するメディアはUSBメモリで、価格は3990円。

(Security NEXT - 2011/12/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

SDNにより感染端末を隔離しない制御システム向けセキュリティソフト - IIJ
マカフィー、個人向け製品に新版 - パフォーマンス向上や家族向け機能
開発から運用まで保護するコンテナ向けセキュリティ製品 - クリエーションライン
Avastに新版、フィッシング対策や機密データ保護を強化
カスペ、個人向けセキュリティ対策ソフトに新版 - 脆弱性対策機能を強化
米中間選挙にあわせコンシューマー向け製品を無償提供 - Cylance
「ウイルスバスタークラウド」に新版 - 悪性JSファイルの検出強化
Mac向けセキュリティ対策ソフトの新版 - カスペルスキー
ソフォス、個人向けに「Sophos Home日本語版」を無償提供 - WindowsとMac対応
「NOD32」発売から15周年、記念パッケージをリリース