Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTTコム、スマホにファイルの閲覧履歴やキャッシュ残さない新サービス

NTTコミュニケーションズは、リモートアクセスサービス「モバイルコネクト」において、スマートフォン向けセキュリティサービスを追加した。

今回提供を開始したのは、「セキュアブラウザ機能」。メールの添付ファイルや組織ネットワークにあるファイルをスマートフォンで閲覧する際、端末にキャッシュやアクセス履歴を残さずに閲覧することができる。

また「Office」や「PDF」などの文書を変換し、ブラウザ上で閲覧可能にする「ファイルビューア機能」を提供。さらにオプションとして、本人認証と端末認証の多要素認証により不正アクセスを防止する機能を用意した。

対応OSはAndroidで、12月中旬よりプラットフォームを拡大し、iOSに対応する予定。同社では、2012年3月31日までに「モバイルコネクト」を新規で申し込むと、月額料金が最大58%割引になるキャンペーンを実施している。

(Security NEXT - 2011/12/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

BBSS、ネット詐欺対策ソフトに新版 - Androidアプリ内ブラウザで利用可能に
カスペ、小規模オフィス向け製品に新版 - ファイルサーバの対策機能など強化
マカフィー、個人向け製品に新版 - パフォーマンス向上や家族向け機能
スマホアプリとマイナンバーカードによる本人確認サービス - 凸版印刷
「Android アプリセキュアコーディングガイド」の新版が公開 - 「Android 9.0」に対応
「ウイルスバスタークラウド」に新版 - 悪性JSファイルの検出強化
捜査機関向けAndroid調査ツールに新版 - LINEのトーク取得に対応
「NOD32」発売から15周年、記念パッケージをリリース
「情報セキュリティハンドブックアプリ」にiOS版 - GWのトラブル回避に活用を
Avast、「Chromium」ベースのプライバシー保護ブラウザ