Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

往診用車両が車上荒らし被害、ノートPC盗まれる - 名古屋の在宅医療医院

三つ葉在宅クリニックを運営する医療法人の三つ葉は、個人情報を含む業務用パソコンが車上荒らしにより盗まれたことを明らかにした。

11月16日20時半から23時前にかけて、待機中の同院医師が往診に利用する車両を名古屋市内で駐車していたところ、助手席の窓ガラスが割られ、個人情報が保存されたノートパソコンを何者かに持ち去られたという。

パソコンには、患者の個人情報2637件が保存されており、氏名や生年月日、性別、住所、電話番号のほか、病歴、口座情報、医療画像なども含まれる。

パソコン認証用のUSBトークンは医師が持参しており被害に遭わなかった。また複数のパスワードを設定するなど対策を実施しており、同法人は情報流出の可能性は少ないと説明。被害の報告も受けていないという。

同法人では、被害届を提出。患者に対して文書で事情の説明や謝罪を行っている。またセキュリティ体制の強化や教育の実施など再発防止に取り組むとしている。

(Security NEXT - 2011/12/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

訪問サービス中に車上あらし、個人情報が盗難 - 長岡の高齢者介護施設
車上荒らしで顧客情報が盗難 - 大和リビング
調律師が車上荒らしに、顧客情報が盗難 - 河合楽器
顧客情報記載のリストが車上荒らし被害 - 中部電力
車上荒らしで顧客情報が盗難被害 - かもめガス
車上荒らしで学生の個人情報が被害に - 梅光学院大
作業中に車上荒らし、顧客情報が盗難 - 大丸エナウィン
10分ほどの駐車中に車上荒らし、学生情報など被害 - 名大
中学校内で車上荒らし、成績情報が盗難 - 堺市
委託先で患者情報含むHDDなどが盗難 - 伊勢崎市民病院