Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

エフセキュア、販売パートナー向けに販促支援ツールを提供

エフセキュアは、パートナー向けに販売支援ツール「エフセキュアパートナーポータル」の提供を開始した。

同サービスは、販売パートナー向けにオンラインで提供している支援ツール。フィンランドなどヨーロッパで提供しているパートナー向けサービスを国内でも展開する。

専用ポータルサイトでは、顧客における同社製品のライセンス状況を参照することが可能。エンドユーザーに対して、更新ライセンスの販売など効果的な顧客管理ができる環境を提供し、パートナーのビジネスを支援する。

また顧客情報のほかに、キャンペーン情報や営業に利用できる技術資料、イベントの情報やプレゼンテーション資料、検証用のベータ版や最新モジュールなどをダウンロードすることが可能。

さらに製品の価格、ライセンスに関する情報を配信。価格改定のスケジュールなど、一般公開前に内容をいち早く確認することができる。今後は見積もり機能を追加する予定。

(Security NEXT - 2011/12/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

海事産業のセキュリティで協業 - 日本海事協会とテュフラインランド
マカフィーとソフバンテク、「CASB」のMSS展開で協業
開発から運用まで保護するコンテナ向けセキュリティ製品 - クリエーションライン
NTTグループのCISSPホルダー増員目指し(ISC)2と提携 - NTT-AT
ホスティングサービス上のWAF検知、約34%が「WordPress」狙い - SQLi攻撃目立つ
日本オラクル、セキュリティ分析や自動対処などの新サービス - SOC向けサービス群として展開
サイバーリスク管理SaaSサービス「Tenable.io」を国内展開 - ネットワールド
Intelチップに脆弱性「Foreshadow」 - クラウドVM間で情報漏洩のおそれも
MS、EOL迎える53万台超の「WS 2008」を1年半後には「ゼロ」目指す - Azure再ホストなら3年間パッチ無料
アラートのトリアージを支援する「McAfee Investigator」を実証実験 - マカフィー