Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

エフセキュア、販売パートナー向けに販促支援ツールを提供

エフセキュアは、パートナー向けに販売支援ツール「エフセキュアパートナーポータル」の提供を開始した。

同サービスは、販売パートナー向けにオンラインで提供している支援ツール。フィンランドなどヨーロッパで提供しているパートナー向けサービスを国内でも展開する。

専用ポータルサイトでは、顧客における同社製品のライセンス状況を参照することが可能。エンドユーザーに対して、更新ライセンスの販売など効果的な顧客管理ができる環境を提供し、パートナーのビジネスを支援する。

また顧客情報のほかに、キャンペーン情報や営業に利用できる技術資料、イベントの情報やプレゼンテーション資料、検証用のベータ版や最新モジュールなどをダウンロードすることが可能。

さらに製品の価格、ライセンスに関する情報を配信。価格改定のスケジュールなど、一般公開前に内容をいち早く確認することができる。今後は見積もり機能を追加する予定。

(Security NEXT - 2011/12/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

複数ネットワーク機器に感染する「VPNFilter」が判明 - 少なくとも54カ国50万台に感染か
ジュニパーとカーボンブラック、連携ソリューションを展開
データベース監視やPCI DSS準拠などに活用できるアプライアンス - LogLogic
米SymantecとNTTセキュリティ、CASBの活用で協業
トレンドマイクロ、30周年迎えた2018年の事業戦略を発表
脆弱性見つかった6製品、開発者から応答なく未修正 - 利用中止呼びかけ
グローバルでは半数がデバイスPWをパートナー同士で把握 - 日本は2割弱
Intel、脆弱性「Spectre」を軽減する「Skylake」向けマイクロコードをリリース
日本オラクル、セキュリティ分析や自動対処などの新サービス - SOC向けサービス群として展開
ジャコーレ、イスラエルのセキュリティ企業Bavilonと提携