Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

店舗で盗難、個人情報含む書類が被害に - ダイナック

ダイナックが経営する飲食店「鳥どり新宿新南口店」において盗難が発生し、顧客や従業員の個人情報を含む書類が盗まれた。

被害に遭ったのは、顧客4人分の氏名、電話番号、生年月日が記載された会員カード申込書、および従業員30人分の氏名、住所、電話番号、生年月日が記載された労働契約書。

11月29日、店舗から鞄ごと盗まれたもので、警察へ届け出たが盗難物は見つかっていない。情報の不正利用などは確認されていない。

同社では、対象となる顧客と従業員に対し、個別に説明と謝罪を行うとしている。

(Security NEXT - 2011/12/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

顧客情報が金庫ごと盗難 - お好み焼き専門店
チケットの払込票控えが所在不明 - イベント制作会社
高校生徒の個人情報含むUSBメモリなどが盗難被害 - 大阪府
複数医療機関の患者情報含むUSBメモリが海外で盗難被害 - 福島県立医科大
音楽教室生徒の個人情報が盗難被害 - 河合楽器
患者情報約3600件を含むHDDなど紛失 - 宇治市の病院
学生の個人情報含むPCが海外で盗難被害 - 長岡技術科学大
COP24会場でUSBメモリとPCが盗難か、PW記載した書類も - 環境省
患者情報含む書類が車上荒らしで盗難 - 香川大付属病院
マイナンバーカード盗難で職員3人を懲戒処分 - 横浜市