Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

マカフィー、セキュリティ対策ソフトをPOSAにより無在庫販売

マカフィーは、プリペイドカード方式によるコンシューマー向けセキュリティ対策ソフトの販売を開始した。価格は3980円。

クラウドベースのセキュリティ技術を採用したコンシューマー向けセキュリティ対策製品「マカフィー アンチウイルスプラスPOSA版」を、インコムのPOSA技術を活用して販売するもの。

小売店よりプリペイドカードを購入したユーザーは、インターネット上からソフトウェアをダウンロードし、カード上の番号を記入することで利用できる。

POSA技術を利用したプリペイドカードの場合、POSレジにて決済された時点でカードが有効化されるため、販売店は在庫を抱えることなく販売することができる。マカフィーでは、ウイルス駆除サービスについても11月24日よりプリペイドカード販売を開始している。

(Security NEXT - 2011/11/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

エフセキュア、最新OSをサポートしたLinux向け2製品をリリース
組込機器向けセキュリティ製品に新版 - カスペルスキー
NTT-AT、サイバー保険を付帯したセキュリティ対策ソフトを販売
感染時即時対応サービスを付帯した「Cylance」を提供 - 日立ソ
詐欺サイト対策ソフトが「Edge」や「Safari」に対応 - BBSS
「ウイルスバスター」に新版 - リスト非依存の不正サイト判別機能を追加
ゲーマー狙うランサムウェア「Syrk」に無償復号化ツール
個人向けダークウェブ監視ソフトが登場 - 発見時に警告やアドバイス
中小企業向けにデータレスPCのレンタルサービス
制御システムのセキュリティ規格「IEC62443」への準拠を支援 - マクニカ