Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ネクソンの韓国子会社に不正アクセス、顧客情報1320万件が流出 - 国内サービスに影響なし

オンラインゲーム事業を展開するネクソンの韓国子会社に不正アクセスがあり、顧客の個人情報が外部へ流出したことがわかった。

同社子会社であるネクソン・コリア・コーポレーションのサーバに対して外部より不正アクセスがあり、オンラインゲーム「MapleStory」の顧客情報が流出したもの。11月24日に判明し、流出した個人情報は、氏名やID、パスワードなど1320万件にのぼると見られている。

今回の問題を受けてネクソンは、顧客情報の流出が確認されたのは、子会社が韓国内で提供している同タイトルのみであると説明。日本国内で提供している「メイプルストーリー」をはじめ、日本国内向けのサービスや他タイトルにおける個人情報漏洩について否定した。

また今回の事態を重く受け止め、セキュリティの見直しを実施するとしている。

(Security NEXT - 2011/11/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

CMS利用のサイトが改ざん被害、外部サイトへ誘導- 医療専門学校
登山情報サイトに不正アクセス - 会員へのフィッシングメールから判明
企業向け認知度調査、もっとも高い「WannaCrypt」でさえ4割満たず
「ディノスオンラインショップ」に不正ログイン - 情報改ざんや不正注文が発生
メールサーバに不正アクセス、迷惑メールの踏み台に - 放送大
システム管理者アカウントが奪われ、個人情報約7万件が流出 - 阪大
不正アクセスで停止していた関連サイト、3カ月ぶりに再開 - 府中市
警視庁と仮想通貨取引所10社、サイバー犯罪の対処で協定
セキュリティコード含むカード情報が外部転送、流出の可能性 - 城山観光ホテル通販サイト
不正アクセスで顧客情報流出の可能性 - 上光証券