Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

出張先の米国で個人情報入りPCを紛失 - 1st HD

ソフトウェア会社やセキュリティサービス会社の持ち株会社である1stホールディングスは、12人分の履歴書データが保存されたPCを、従業員が出張先で紛失したと発表した。

紛失したのは業務用ノートパソコン1台で、同社従業員が出張先の米国ボストン市内において、現地時間の11月11日20時ごろ、タクシーから降りた際に鞄ごとなくしていることに気付いた。

所在不明のPCには、最大12人分の履歴書データが保存されていた。同日中にタクシー会社や警察へ届け出たが、見つかっていないという。

同社では、PCのハードディスクは暗号化されており、同社は内部の情報が流出する可能性は低いと説明しており、不正利用も確認されていない。同社では所管する経済産業省やISMS登録申請機関に事態を報告。関係者に対し、説明と謝罪を行うとしている。

(Security NEXT - 2011/11/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

顧客情報619件含むノートパソコンを紛失 - TBM
個人情報含むPCを電車に置き忘れ、届けられ回収 - 朝日新聞
新卒学生の個人情報含むPCを紛失 - ロイヤルHD
顧客情報含むPCが盗難被害 - 人事コンサルティング会社
海外研修で引率教諭が鞄置き忘れ、個人情報紛失 - 立命館宇治中高
地権者情報入りHDDがネット上に流通、事務所内で盗難か - 埼玉県
教員が関係者情報含むPCをスペインで盗難被害 - 九大
個人情報含む教員の私物パソコンが学内で盗難 - 東大
委託先で顧客住所録を含むパソコンが盗難被害 - 上光証券
個人情報含むPCが所在不明、誤って廃棄業者に引き渡しか - 角田市