Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

オリエントコンピュータ、最大10人まで登録できる指紋認証USBメモリを発売

オリエントコンピュータは、指紋認証機能付きUSBメモリの最新版「指紋認証USBメモリIII」を発売した。

同製品は、指紋認証機能を搭載し、最大10人までの指紋が登録できるセキュリティUSBメモリ。管理者による指紋の変更や削除が可能で、指紋だけでなく、パスワードによる認証にも対応している。

従来製品では、管理者権限を持つユーザーしか指紋認証を利用できなかったが、最新版では指紋登録時のみ管理者権限が必要で、その後は一般ユーザー権限で認証を行うことが可能。管理者権限のない出張先のPCなどでも利用できる。

(Security NEXT - 2011/11/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

指紋認証機能を搭載したクレジットカード - 凸版印刷
SiSOC TOKYOとDDS、皮膚の微細構造を用いる指紋認証
ジェムアルト、指紋認証に対応した決済カード
IDなしに認証できる「IDレス指紋認証プラグイン」を提供 - DDS
イオン銀、指紋と静脈認証による本人認証をスタート - カードや暗証番号不要
ラトックシステム、Windows Hello専用の指紋センサーを発売
NEC、顔認証に対応したユーザーデータ活用基盤基盤ソフトを提供
横河レンタ、指紋認証を実装したPCのレンタルサービス
サンワサプライ、持ち運びも簡単な小型指紋リーダー
マカフィー、コンシューマー向けセキュリティ製品の2017年版を発表