Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTTデータ、カード決済時に属性情報で本人確認を強化する新サービス

NTTデータは、クレジットカード決済ネットワークシステム「CAFIS」において、カード決済時の本人確認を強化する新サービスを2012年春より提供開始する。

今回同社が発表した「CAFIS属性認証サービス」は、インターネット上でカード決済を行う際、「属性項目」による認証を行うことができるサービス。

「クレジットカード番号」や「有効期限」にくわえ、会員がカード会社に登録した本人のみ知りうる属性情報を同時に確認することで、本人確認の精度を上げる。また3Dセキュアなどと併用することが可能だという。

サービス導入には準備が必要となるため、従来取引との併用も可能。対応可能な時期より導入できる。同社では「CAFIS」サービスを提供してきた関係を活かしながら早期に浸透するようサービスを展開していく。

(Security NEXT - 2011/11/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

不正接続のブロックやメール暗号化など搭載したアプライアンス - サクサ
Windows端末内の個人情報を削除、暗号化するソフト - AOSデータ
富士通FIP、「PCI DSS」準拠を支援するクラウドサービス
NTTデータ先技、カード決済のP2PE分野でセキュリティ評価機関に
iOS版「ノートンモバイル」にPW管理機能 - iOSシェア高い日本向けに
コモド、SSLサーバ証明書をデータ復元保険で差別化 - 価格は据え置き
ESETの「月額サービス」がスタート
VプリカへのBitcoin交換サービス - 対応取引所を拡大
日本IBM、クレカ会社とFinTechの連携を支援するAPI
ALSI、ウェブフィルタリングソフトに新版 - FireEyeと連携