Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

DBSC、「データベース暗号化ガイドライン」の正式版を公開

データベース・セキュリティ・コンソーシアム(DBSC)は、「データベース暗号化ガイドライン 第1.0版」を公開した。

同ガイドラインは、企業がデータベースのセキュリティ対策として暗号化を実施する際の周辺知識や運用方法について、指針を取りまとめたもの。金融分野におけるPCIDSS対応といった暗号化の導入事例なども収録している。

同コンソーシアムでは、9月から10月にかけてパブリックコメントを実施。結果を受けて正式版を公開した。

(Security NEXT - 2011/11/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ファイル暗号化製品に新版、ファイル作成時に自動暗号化 - デジタルアーツ
ネットサービスの14%、PWを平文管理 - 多要素認証実施は2割
メールの誤送信対策をクラウドで提供 - 富士通BSC
暗号化通信対応パブリックDNSサービスを試験運用 - IIJ
「WebLogic」の脆弱性、ランサムウェアの標的に
2店舗の顧客情報1.4万件含むUSBメモリを紛失 - ライフ
2018年はフィッシング攻撃が36%増 - HTTPSで安全演出も
寝台列車「ななつ星」通販サイトに不正アクセス - JR九州
最新Wi-Fiセキュ規格「WPA3」に脆弱性「Dragonblood」 - 今後さらなる脆弱性が公表予定
「宅ふぁいる便」利用者向けに特設サイト - 流出PW確認や退会受付など