Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

シマンテック、NTT東日本と協業し、月額で「ノートン360」を提供

シマンテックは、NTT東日本と協業し、セキュリティ対策ソフト「ノートン360 on フレッツ」を、NTT東日本の「光ソフトタウン」向けに提供開始した。

レピュテーションベースのセキュリティ技術「インサイト」やアプリケーションを監視する「SONAR 3」をはじめとするセキュリティ対策機能を提供する「ノートン360」を、月額サービスとして提供するもの。

セキュリティ対策機能のほかにも「ノートンパワーイレイサー」「ノートンブータブルリカバリツール」「PCチューンナップ」など利用することが可能。月額利用料は598円。

(Security NEXT - 2011/11/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「Chromebook」利用の教育機関向けにウェブフィルタリングサービス
脅威や脆弱性情報の提供や対策立案を支援するサービス - CTC
クラウドベースのPC操作ログ分析サービス - オージス総研
GDPRの対応支援サービスを提供 - IIJ
SSK、3億円投じて大阪にSOC開設 - MSSなどを提供開始
脆弱性の影響や対応状況の可視化サービス - NTTコム
ブラウザに非依存のフィルタリングサービスがAndroidに対応 - ALSI
AWS WAF向けにシグネチャ提供サービス - CSC
EMCジャパン、GRCプラットフォームに新版 - GDPR対応を支援
脆弱性情報を通知する「早期警戒情報サービス」 - DTRS